銘柄一覧 (3000~3499)

銘柄コード 3000~3499の銘柄一覧

該当銘柄- 全 368 件

(3001)片倉工業

東証1部 繊維製品

1873年繊維で発祥。医薬品、消防車等機械も。商業施設の開発・運営、賃貸等不動産が利益柱

(3002)グンゼ

東証1部 繊維製品

紳士肌着首位。素材、機能性繊維のほか電子機能材料事業も成長。不動産事業も手掛ける

(3003)ヒューリック

東証1部 不動産業

旧富士銀行の銀行店舗ビル管理から出発。都区内の駅近接ビル中心に好物件所有、物件多角化へ

(3004)神栄

東証1部 卸売業

衣料、食品輸入を柱に展開。建設機械や電子部品関連事業も手掛け、湿度センサーは世界首位

(3009)川島織物セルコン

東証1部 繊維製品

(3010)価値開発

東証2部 サービス業

繊維撤退、不動産業縮小。都市型ビジネスホテルや東北での中長期滞在型施設の運営で再建中

(3011)バナーズ

東証2部 小売業

発祥は製糸業。投資グループが経営参画。ホンダの新車販売が主力だが、収益源は不動産賃貸

(3020)アプライド

JASDAQスタンダード 小売業

九州地盤。西日本を軸にパソコン小売店「アプライド」展開。大学など法人向けにシステム提案

(3021)パシフィックネット

東証2部 小売業

中古PC販売。引き取り回収やレンタル、中古携帯販売も展開。自社でデータ消去等の体制整備

(3022)山下医科器械

東証1部 卸売業

九州地盤の医療機器販売会社。九州地区でトップクラス。医業開業支援サービスも手掛ける

(3023)ラサ商事

東証1部 卸売業

鉱物、金属素材や特殊ポンプ等の専門商社。ジルコンでは首位。製鉄所向けリサイクル設備等も

(3024)クリエイト

JASDAQスタンダード 卸売業

給水・排水パイプ、継ぎ手など管工機材の卸売り専業。全国ネットの販売、物流、製造体制が強み

(3027)レデイ薬局

JASDAQ 小売業

(3028)アルペン

東証1部 小売業

スポーツデポ、ゴルフ5、アルペンの3業態を軸にスポーツ用品店を全国展開。PB商品に強み

(3030)ハブ

JASDAQスタンダード 小売業

首都圏中心に英国風パブ「HUB」、ウイスキー主体の「82」を展開。外食のロイヤルHD系

(3031)ラクーン

東証1部 卸売業

衣料・雑貨の企業間電子商取引「スーパーデリバリー」運営。掛け売り決済代行・売掛債権保証も

(3032)ゴルフ・ドゥ

名証セントレックス 小売業

中古ゴルフクラブ等の専門店を運営。新品の取り扱いも。直営店は首都圏が中心。FCも展開

(3034)クオール

東証1部 小売業

調剤薬局上位。全国展開。ローソンやビックカメラらと共同出店。ココカラファインと業務提携

(3035)ケイティケイ

JASDAQスタンダード 卸売業

トナーカートリッジの再生販売主力。OA用品・文具のネット通販、情報セキュリティソフトも

(3036)アルコニックス

東証1部 卸売業

非鉄原料の専門商社。双日の非鉄販社が分離独立。レアメタル強い。金属加工等の製造業を強化

(3037)スタイライフ

JASDAQ 小売業

(3038)神戸物産

東証1部 卸売業

冷凍食品など食材販売の「業務スーパー」をFC展開。外食買収で食材供給拡大。売電事業育成

(3040)ソリトンシステムズ

東証2部 情報・通信

セキュリティ対策ソフトとシステム構築が柱。映像伝送や人感センサーなど育成。技術力定評

(3041)ビューティ花壇

東証2部 卸売業

生花祭壇の企画提案・作成・設営、生花の卸・物流が2本柱。M&Aも推進。配当性向3割方針

(3042)セキュアヴェイル

JASDAQグロース 情報・通信

情報セキュリティ構築やログ(使用履歴)分析サービスに特化。24時間有人対応監視に特色

(3043)モジュレ

JASDAQ 卸売業

(3044)パワーアップ

ヘラクレス 小売業

(3045)カワサキ

東証2部 卸売業

独製シェニール織物の高級ハンカチ等を輸入販売。直営店も展開。賃貸倉庫業が利益の柱に

(3046)ジェイアイエヌ

東証1部 小売業

均一料金のアイウエア(眼鏡)販売「ジンズ」ブランド展開。ファッション雑貨の卸、小売りも

(3047)TRUCK−ONE

福岡Q-Board 卸売業

中古トラックの買い取り業。オークション、国内運送業者や海外へ販売。運送事業も展開

(3048)ビックカメラ

東証1部 小売業

家電量販大手。ターミナル駅周辺で大型店展開。ソフマップに加え、12年にコジマを傘下に

(3049)エノテカ

東証 小売業

(3050)DCMホールディングス

東証1部 小売業

ホームセンター(HC)業界首位。傘下に北海道のホーマック、中京のカーマ、四国のダイキなど

(3052)協和医科器械

JASDAQスタンダード 卸売業

(3053)ペッパーフードサービス

マザーズ 卸売業

ステーキのファストフード店展開。既存の「ペッパーランチ」に加え、立ち食い店が急成長中

(3054)ハイパー

JASDAQスタンダード 卸売業

法人向けパソコン販売が主力。大手・中堅企業に小口販売。アスクル(事務用品)代理店等も兼営

(3055)ほくやく・竹山ホールディングス

札幌 卸売業

北海道首位の医薬品卸、ほくやくと医療機器卸の竹山が経営統合。バイタルネットと親密

(3057)ゼットン

名証セントレックス 小売業

飲食店運営。アロハが主力。ビアガーデン、ブライダルも。ダイヤモンドダイニングの持分会社化

(3058)三洋堂ホールディングス

JASDAQスタンダード 小売業

東海軸に郊外型の大型書店を展開。全店標準の効率経営に強み。雑貨、古本を扱う複合店を強化

(3059)ヒラキ

東証2部 小売業

靴や衣料の通販を中心に、卸販売、小売店など展開。780円スニーカーなど超低価格帯に強み

(3060)マガシーク

東証 小売業

(3063)ジェイグループホールディングス

マザーズ 小売業

居酒屋「芋蔵」や「ほっこり」など飲食店を東海地盤に展開。大型結婚式場や不動産事業も

(3064)MonotaRO

東証1部 小売業

工場・工事用間接資材のネット通販。同分野の米国大手が親会社。個人と小規模業者が主な顧客

(3065)ライフフーズ

JASDAQスタンダード 小売業

関西地盤の和食外食チェーン。主力は郊外店「ザめしや」。低価格の「讃岐製麺」「街かど屋」育成

(3066)JBイレブン

名証2部 小売業

ラーメン「一刻魁堂」、中華「ロンフーダイニング」を展開。東海地盤、SC内中心に直営展開

(3067)東京一番フーズ

東証1部 小売業

国産フグ専門店「とらふぐ亭」や海鮮料理店を関東で展開。冬の上半期に売上、利益を稼ぐ構造

(3068)WDI

JASDAQスタンダード 小売業

ダイニングレストランの老舗。パスタ「カプリチョーザ」ほか、国内外ブランドを直営・FC展開

(3069)アスラポート・ダイニング

JASDAQスタンダード 小売業

焼き肉「牛角」FC店を展開。釜飯店「とりでん」等のFC本部。09年、食品卸の阪神酒販傘下に

(3070)アマガサ

JASDAQグロース 卸売業

若い女性向け非皮革カジュアル靴等展開、30代向け強化。卸売り主力、直営店出店に注力

(3071)ストリーム

マザーズ 小売業

PC、家電の低価格販売サイト「ECカレント」を運営、ベスト電器と提携。化粧品・健食に進出

(3073)ダイヤモンドダイニング

東証1部 小売業

「九州熱中屋」「わらやき屋」など複数業態の居酒屋を展開。ビリヤードバーも。開発力に強み

(3074)ゴルフパートナー

マザーズ 小売業

(3075)銚子丸

JASDAQスタンダード 小売業

郊外型回転ずし「すし銚子丸」を直営展開。千葉地盤。1皿100円台〜500円台と価格多様

(3076)あい ホールディングス

東証1部 卸売業

防犯カメラシステム運営、カッティング機器等情報機器、カード発行機、建設設計が4本柱

(3077)ホリイフードサービス

JASDAQスタンダード 小売業

北関東地盤の居酒屋、レストランチェーン。「忍家」が主力。首都圏、東北地方に出店拡大

(3078)ユニバース

東証1部 小売業

(3079)ディーブイエックス

東証1部 卸売業

循環器疾病分野の医療機器販売会社。心臓ペースメーカー、電極カテーテル等の不整脈事業主力

(3080)ジェーソン

JASDAQスタンダード 小売業

低価格の飲料・加工食品・日用品の小売店チェーン。首都圏地盤。仕入れと低コスト運営に特色

(3082)きちり

東証1部 小売業

高級居酒屋「KICHIRI」等を直営展開。関西から関東に軸足。自社管理システムの外販育成

(3083)シーズメン

JASDAQスタンダード 小売業

アメカジ店「メソッド」をSC内中心に全国展開。和柄が特徴の「流儀圧搾」が第2の柱に

(3085)アークランドサービスホールディングス

東証1部 小売業

カツ丼専門店「かつや」を直営、FCで展開。空揚げ育成中。親会社は新潟地盤のホームセンター

(3086)J.フロント リテイリング

東証1部 小売業

百貨店の大丸と松坂屋が統合。子会社にパルコ。建て替え中の心斎橋店本館は19年秋に再開業

(3087)ドトール・日レスホールディングス

東証1部 小売業

傘下にFC主体の喫茶ドトール、「星乃珈琲店」展開する日レスなど。コーヒー類の卸売りも

(3088)マツモトキヨシホールディングス

東証1部 小売業

都市型ドラッグストアの草分け。中小チェーンの買収で拡大。FCにも積極的。関東圏に強み

(3089)テクノアルファ

JASDAQスタンダード 卸売業

パワー半導体結線装置が主体の商社。車載用強い。消耗品好採算。救命艇等も。自社独自製品も

(3091)ブロンコビリー

東証1部 小売業

名古屋地盤。炭焼きステーキ等を提供する郊外型高価格レストラン。関東出店を本格化。好財務

(3092)スタートトゥデイ

東証1部 小売業

衣料品ネット通販「ZOZOTOWN」運営。アパレルブランドからの受託販売手数料が収益源

(3093)トレジャー・ファクトリー

東証1部 小売業

家電、家具、雑貨等の総合リサイクル店を展開。関東地盤。関西に続き名古屋、福岡等へ出店加速

(3094)スーパーバリュー

JASDAQスタンダード 小売業

埼玉を主地盤に食品スーパー展開。ホームセンター(HC)との併設店舗も。ローコスト運営

(3095)大西電気

JASDAQ 卸売業

(3096)オーシャンシステム

JASDAQスタンダード 小売業

新潟地盤に独自食品スーパー「チャレンジャー」や業務スーパー展開。弁当や宅配、旅館経営も

(3097)物語コーポレーション

東証1部 小売業

中部地盤。直営・FCで郊外に出店。食べ放題店「焼肉きんぐ」が主力。ラーメンやお好み焼きも

(3098)ココカラファイン

東証1部 小売業

ドラッグストア大手。関東「セイジョー」、関西「セガミ」などが統合し08年誕生。屋号を順次統一

(3099)三越伊勢丹ホールディングス

東証1部 小売業

百貨店首位。08年4月の経営統合で誕生。旗艦店の新宿伊勢丹、日本橋三越は全国屈指の売上高

(3101)東洋紡

東証1部 繊維製品

1882年創立の綿紡績先駆。フィルム・機能樹脂等が収益柱。エアバッグの原糸で世界首位に

(3103)ユニチカ

東証1部 繊維製品

繊維事業は不採算部門の撤退・集約など構造改革進展。フィルムや樹脂など高分子事業を強化

(3104)富士紡ホールディングス

東証1部 繊維製品

関東の綿紡績先駆。繊維は「BVD」製品が柱に。精密加工研磨材が利益柱で、化学工業品も成長

(3105)日清紡ホールディングス

東証1部 電気機器

綿紡績名門。ブレーキ摩擦材はM&Aで世界トップ。半導体や防災無線も。不動産が安定収益源

(3106)クラボウ

東証1部 繊維製品

綿紡大手。自動車内装材や建材など非繊維も拡大、バイオ事業なども行う。不動産賃貸に厚み

(3107)ダイワボウホールディングス

東証1部 卸売業

紡績大手。ダイワボウ情報システムを擁しIT関連分野を強化。繊維関連の経営資源一本化

(3109)シキボウ

東証1部 繊維製品

紡績名門。航空機向け含む機能材等の育成や豊富な不動産資産活用し財務改善を進める

(3110)日東紡

東証1部 ガラス・土石製品

ガラス繊維大手。複合材料も自社で開発。電子機器、住宅断熱材など用途幅広い。診断薬等も

(3111)オーミケンシ

東証2部 繊維製品

紡績名門。ファッション子会社等吸収し本業回帰鮮明。不動産が利益柱。機能性レーヨンに強み

(3113)Oak キャピタル

東証2部 証券業

旧ヒラボウ。現経営陣買収後、手元資金を使った上場企業への新株予約権投資が主事業に

(3116)トヨタ紡織

東証1部 輸送用機器

トヨタ系。アラコ、タカニチと合併し、内装品・自動車フィルター国内首位、内装品で世界4位

(3117)興和紡績

大証 繊維製品

(3121)マーチャント・バンカーズ

東証2部 サービス業

旧都築紡績の子会社。投融資のアレンジとホテル、ボウリング場などの運営事業が収益の2本柱

(3123)サイボー

東証2部 繊維製品

商業施設賃貸が安定収益源。紡織撤退、レースは生産。輸入原糸ほか各種繊維製品を企画・販売

(3125)新内外綿

東証2部 繊維製品

特殊糸や「テンセル」、短納期生産販売システム等に特長。前身1887年設立。シキボウ子会社

(3128)テラボウ

大証2部 化学

(3131)シンデン・ハイテックス

JASDAQスタンダード 卸売業

液晶や半導体の専門商社。韓国LGディスプレー社やSKハイニックス社の製品取り扱いが大

(3132)マクニカ・富士エレホールディングス

東証1部 卸売業

15年4月にマクニカと富士エレクトロニクスが統合。独立系半導体商社としては国内トップ級

(3133)海帆

マザーズ 小売業

東海地方を中心に飲食店を直営展開。レトロな雰囲気の内装が特徴の居酒屋「昭和食堂」が主体

(3134)Hamee

東証1部 小売業

スマホやタブレット向けアクセサリーのデザイン・販売。クラウド型EC事業支援システムも

(3135)マーケットエンタープライズ

マザーズ 小売業

Web上でリユース品買い取る「高く売れるドットコム」等展開。買い取り用の物流拠点拡充中

(3136)エコノス

札幌アンビシャス 小売業

北海道で、ブックオフ、ハードオフの加盟店として中古店を展開、環境コンサル等も手掛ける

(3137)ファンデリー

マザーズ 小売業

生活習慣病患者や予備軍向け等に健康食を宅配。医療機関等にカタログ配布、無料紹介で成長

(3138)富士山マガジンサービス

マザーズ 小売業

個人・法人に雑誌の定期購読を提供するオンライン書店。出版社からの販売手数料が収益柱

(3139)ラクト・ジャパン

東証2部 卸売業

乳原料・チーズ、食肉加工品の食品専門商社。北米、欧州、豪に拠点。東南アジアに自社工場も

(3140)イデアインターナショナル

JASDAQグロース 卸売業

インテリア雑貨や旅行用品等の企画、卸・小売り。直営店を展開。RIZAPグループ傘下

(3141)ウエルシアホールディングス

東証1部 小売業

ドラッグチェーン最大手。イオン子会社。調剤併設、深夜営業に強み。CFS統合し売上首位に

(3143)オーウイル

東証2部 卸売業

食品副原料専門商社。ビタミンC、マンゴー加工品でシェアトップ。子会社でアイス製造・販売

(3147)リックコーポレーション

JASDAQスタンダード 小売業

(3148)クリエイトSDホールディングス

東証1部 小売業

神奈川県地盤の大手ドラッグストアチェーン。デイサービスなど介護事業も。関東近県に拡大

(3150)グリムス

JASDAQスタンダード 卸売業

中小製造業等へ電力料金削減を提案、電子式開閉器を販売。太陽光発電設備、LED照明も販売

(3151)バイタルケーエスケー・ホールディングス

東証1部 卸売業

東北地盤のバイタルネットと関西地盤のケーエスケーが09年に統合。医療用医薬品卸5位

(3153)八洲電機

東証1部 卸売業

日立系商社。工場や企業向けに電気機器納入・設置工事まで一括提供。電子部品の卸も。下期偏重

(3154)メディアスホールディングス

東証2部 卸売業

先端医療装置から消耗品まで医療機器販売。医療材料の物流管理の一括請負も。中部・関東地盤

(3156)UKCホールディングス

東証1部 卸売業

ソニー製品扱うユーエスシー、共信テクノソニックが経営統合し09年誕生。電子部品商社首位級

(3157)ジューテックホールディングス

JASDAQスタンダード 卸売業

建材卸大手。M&Aで拡大。太陽光発電機器等の省エネ商材、環境認証木材増大。東日本で強い

(3159)丸善CHIホールディングス

東証1部 小売業

丸善とTRCが統合。11年に書店大手のジュンク堂、学術書の雄松堂も参加。大日本印刷傘下

(3160)大光

東証2部 卸売業

中京地盤の食品卸。ホテルや外食等が顧客。業務用食品スーパー「アミカ」やネットショップも

(3161)アゼアス

東証2部 卸売業

米国デュポン社製の防護服販売が主力、自社製品も。畳資材、裏地などのアパレル資材も扱う

(3165)フーマイスターエレクトロニクス

JASDAQスタンダード 卸売業

韓国LG向けにルネサス製半導体、ジャパンディスプレイ製LCDモジュール、パネルなど輸出

(3166)OCHIホールディングス

東証1部 卸売業

住宅建材の中堅卸。九州が最大地盤。M&Aで全国展開目指す。建材加工や住宅設備機器に注力

(3167)TOKAIホールディングス

東証1部 卸売業

東海地盤。LPガスのザ・トーカイとCATV等のビック東海が11年4月経営統合。水宅配等も

(3168)黒谷

東証2部 卸売業

銅スクラップと船舶用スクリュー向け銅インゴットの販売・回収が2本柱。美術品鋳造も展開

(3169)ミサワ

東証1部 小売業

「unico」ブランドで家具・雑貨など展開。20〜30代の女性が中心顧客。飲食店も運営

(3170)アイセイ薬局

JASDAQ 小売業

(3171)マックスバリュ九州

JASDAQスタンダード 小売業

九州のイオン系食品スーパー。破綻した壽屋の受け皿として設立。ディスカウント(DS)も運営

(3172)ティーライフ

東証1部 小売業

PB健康茶、化粧品などをカタログ、ネットで販売。製品製造など外部に委託。M&Aに意欲

(3173)大阪工機

東証1部 卸売業

切削工具や耐摩工具の専門商社。自動車部品加工メーカー向け比重高い。自社ブランド品も

(3174)ハピネス・アンド・ディ

JASDAQスタンダード 小売業

宝飾、時計、バッグ、雑貨などギフト品販売。北海道から沖縄までSC軸に全国展開。PBに注力

(3175)エー・ピーカンパニー

東証1部 小売業

都内中心に居酒屋「塚田農場」等を展開。自社農場で地鶏を育成するなど生産・販売の直結が特徴

(3176)三洋貿易

東証1部 卸売業

ゴム・化学品商社。営業員の4割が技術系でメーカー機能も有す。自動車向け主軸。海外強化中

(3177)ありがとうサービス

JASDAQスタンダード 小売業

ブックオフ、ハードオフFC。フードはモスバーガーFC等と自社展開。愛媛軸に九州出店強化

(3178)チムニー

東証1部 小売業

居酒屋「はなの舞」「さかなや道場」を直営・FC展開。受託食堂を育成中。酒販店やまやの傘下に

(3179)シュッピン

東証1部 小売業

カメラを軸に専門性高い商材の中古品や新品をネットと店舗で販売。会長はソフマップ創業者

(3180)ビューティガレージ

東証1部 卸売業

理美容機器や業務用化粧品を販売する専門商社。低価格に特徴。完全報酬型求人サイトも開始

(3181)買取王国

JASDAQスタンダード 小売業

中古品の買い取り、再販事業。衣料、ホビーが主体、ロードサイド店「買取王国」を東海地盤に展開

(3182)オイシックス

マザーズ 小売業

農薬や添加物の使用に配慮した青果物や加工食品などをネット販売。リアル店舗での販売も

(3183)ウイン・パートナーズ

東証1部 卸売業

医療機器販売、心臓カテーテルに強み。ウイン・インターと東北地盤のテスコが統合して発足

(3184)ICDAホールディングス

東証2部 小売業

三重県拠点のホンダ系ディーラー。VWやアウディなど輸入車販売、自動車リサイクル事業も

(3185)夢展望

マザーズ 小売業

10〜20代女性向けの衣料品ネット通販。スマホに強み。業績悪化でRIZAPグループ傘下に

(3186)ネクステージ

東証1部 小売業

中古車販売の大手。東海発祥で全国店舗網を形成中。車種別の専門店展開、軽装備店舗に強み

(3187)サンワカンパニー

マザーズ 小売業

キッチンなど建築設備のネット、カタログ通販。設計事務所、工務店が主顧客。消費者へ直販も

(3189)ANAP

JASDAQスタンダード 小売業

若い女性向け衣料・雑貨「ANAP」展開。ネット比率が半分強に、店舗は縮小。収益は春夏偏重

(3190)ホットマン

JASDAQスタンダード 小売業

宮城県地盤にイエローハット、TSUTAYAなどのFCを展開。収益柱はスタッドレスタイヤ

(3191)ジョイフル本田

東証1部 小売業

ホームセンター大手。関東1都5県で5万平方メートルの超大型店を展開。香港系投資ファンドが筆頭株主

(3192)白鳩

JASDAQスタンダード 小売業

女性中心の下着のネット通販会社。下着メーカーから仕入れ、自社サイトや「楽天市場」等で販売

(3193)鳥貴族

東証1部 小売業

焼き鳥屋「鳥貴族」の単一ブランドを東名阪を中心に展開。全メニューを税抜き280円で提供

(3194)キリン堂ホールディングス

東証1部 小売業

大阪地盤、関西地区で高シェアのドラッグストア。中国でも小売り展開。14年8月に持株会社化

(3195)ジェネレーションパス

マザーズ 小売業

インテリアや家具、衣料品などのネット通販「リコメン堂」運営。独自のデータ分析手法に特徴

(3196)ホットランド

東証1部 小売業

たこ焼き「築地銀だこ」が主柱。たい焼き「銀のあん」も展開。台湾、香港などアジア軸に海外進出

(3197)すかいらーく

東証1部 小売業

ファミレス最大手。主力業態は「ガスト」。業績低迷で06年にMBO実施。14年10月に再上場

(3198)SFPダイニング

東証2部 小売業

居酒屋「磯丸水産」や「鳥良」が主力。クリエイト・レストランツHD傘下。16年9月に持株会社化

(3199)綿半ホールディングス

東証1部 小売業

長野県地盤のHCと建設事業が2本柱。HC全店で食品、一部店で生鮮品も扱う。貿易事業併営

(3201)ニッケ

東証1部 繊維製品

羊毛紡織の有力会社だが、利益柱は商業施設賃貸。スポーツや介護施設、売電なども展開

(3202)ダイトウボウ

東証1部 繊維製品

三井系毛紡織で発祥。静岡県内のSC賃貸が収益源。紳士服から撤退、ヘルスケア事業を拡充

(3204)トーア紡コーポレーション

東証1部 繊維製品

毛織物など衣料老舗。自動車用内装材や半導体関連部材など多角化。安定収益の不動産が利益柱

(3205)ダイドーリミテッド

東証1部 繊維製品

アパレル中堅、主力ブランド「ニューヨーカー」。不動産賃貸が安定収益源。中国に生産拠点

(3207)中央コーポレーション

東証 不動産業

(3209)カネヨウ

東証2部 卸売業

寝装具、インテリア、生活雑貨専門商社。兼松系。羽毛原料や原糸も扱う。寝装用原料は業界2位

(3216)御幸ホールディングス

東証1部 繊維製品

(3221)ヨシックス

東証1部 小売業

名古屋地盤の居酒屋チェーン。すし居酒屋、均一低価格居酒屋など多業態、直営店中心で展開

(3222)ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス

東証1部 小売業

イオン系。首都圏で展開する食品スーパー最大手。傘下にマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東

(3223)エスエルディー

JASDAQスタンダード 小売業

関東中心に「kawaraCAFE&DINING」など直営展開。音楽イベントも手掛ける

(3224)ゼネラル・オイスター

マザーズ 小売業

カキの直営レストランを全国展開。卸売り兼営し、厚労省以上の衛生基準で養殖や加工にも進出

(3225)東京建物不動産販売

東証1部 不動産業

(3226)日本アコモデーションファンド投資法人

東証 REIT

住居特化型。投資の主軸は、スポンサーである三井不動産開発の都内23区の新築物件。規模の拡大に伴い学生寮等へ投資も行う。2014年3月より投資口2分割。

(3227)MCUBS MidCity投資法人

東証 REIT

2015年4月に資産運用会社の株式65%を三菱商事・ユービーエス・リアルティが取得。これによりメインスポンサーが関西電力から三菱商事及びUBSへ変更。投資方針をオフィスビル中心とし、商業施設及び産業用不動産を今後取得しない方針。

(3228)三栄建築設計

東証1部 不動産業

1次取得者向け戸建て住宅販売、木造3階建て技術に特色。請負も戦力。全国化進める。賃貸も

(3230)スター・マイカ

東証2部 不動産業

中古区分所有マンションへ投資し賃貸と売却を組み合わせて物件運営。子会社で不動産仲介も

(3231)野村不動産ホールディングス

東証1部 不動産業

「プラウド」ブランド等のマンション開発、分譲が主力。収益不動産を核とした資産運用に強み

(3232)三重交通グループホールディングス

東証1部 不動産業

近鉄系。傘下にバスの三重交通と、不動産デベロッパーの三交不動産。東急ハンズFC併営

(3233)ファンドクリエーション

JASDAQスタンダード 不動産業

(3234)森ヒルズリート投資法人

東証 REIT

オフィスビルを中心とした総合型。スポンサーの森ビル開発物件を取得し、港区内の投資比率が極めて高い。2014年2月より投資口5分割。

(3235)トラストパーク

マザーズ福岡Q-Board 不動産業

(3236)プロパスト

JASDAQスタンダード 不動産業

マンションの開発と販売代理および企画が2本柱。都内の中古不動産の再生・転売も手掛ける

(3237)イントランス

マザーズ 不動産業

中古ビル再生事業が主力。建物管理や賃料回収代行事業も手掛ける。賃貸・販売仲介事業参入

(3238)セントラル総合開発

東証2部 不動産業

ファミリー向けの分譲マンション「クレア」シリーズ展開。全国的に拠点展開し地方に強み持つ

(3239)総和地所

JASDAQ 不動産業

(3240)野村不動産レジデンシャル投資法人

東証 REIT

住居特化型。スポンサーは野村不動産。テナント需要の高い1戸賃料が高額とならない物件取得方針を持ち、都心周辺部の比率が高い。

(3241)ウィル

東証2部 不動産業

関西地盤の不動産会社。マンション分譲は一時停止、戸建てに集中。売買仲介、リフォーム強化

(3242)アーバネットコーポレーション

JASDAQスタンダード 不動産業

投資用ワンルームマンションの専業。設計・開発に特化、コンパクト、ファミリーにも展開

(3243)ダイヨシトラスト

福岡Q-Board 不動産業

(3244)サムティ

東証1部 不動産業

ファンド、REIT、投資家向けに新築や再生マンション販売。賃貸案件多彩。ホテル事業拡大

(3245)ディア・ライフ

東証1部 不動産業

首都圏で投資用マンションを開発、販売。人材派遣やトランクルーム入金管理、滞納保証業も

(3246)コーセーアールイー

東証2部 不動産業

福岡都市圏中心にマンションや投資用ワンルーム開発・分譲。近隣県や首都圏で情報収集拡大

(3248)アールエイジ

マザーズ 不動産業

東京中心のマンション賃貸管理が収益柱。狭小地など活用した自社企画・開発物件を販売も

(3249)産業ファンド投資法人

東証 REIT

投資対象が物流施設とインフラ施設(発電所、空港などの経済インフラ不動産)である点に特色。メインスポンサーは三菱商事。

(3250)エー・ディー・ワークス

東証1部 不動産業

自己勘定で中古マンション・ビルを一棟仕入れ、富裕層向けに販売。新築戸建て、中古住宅も販売

(3251)駐車場綜合研究所

東証 不動産業

(3252)日本商業開発

東証1部 不動産業

テナントによる商業施設建設を前提に底地取得、売却益を狙う。「地主ファンド」も組成

(3254)プレサンスコーポレーション

東証1部 不動産業

関西中心に投資用ワンルームからファミリー向けの開発・販売に展開。名古屋、東京にも拠点

(3258)ユニゾホールディングス

東証1部 不動産業

東京地盤にオフィスビル賃貸が主力の不動産会社。04年に持株会社化。ビジネスホテルも柱

(3259)グローバル住販

JASDAQスタンダード 不動産業

(3260)エスポア

名証セントレックス 不動産業

ゲオ・グループ離れコンサル会社傘下。地域限定せず事業展開。宅地販売や商業施設賃貸を強化

(3261)グランディーズ

マザーズ福岡Q-Board 不動産業

大分、別府が地盤の不動産会社。低価格の建売住宅を軸に、投資用と分譲マンションも手掛ける

(3263)大和ハウスリート投資法人(旧)

東証 REIT

物流施設と商業施設の複合型。物流施設は入居テナントに仕様に併せたBTS型が中心。テナントとの契約は長期固定契約が主体。2014年3月より投資口2分割。

(3264)アスコット

JASDAQスタンダード 不動産業

東京都心中心にコンパクトマンションを開発・分譲。ビルなど収益不動産も開発。販売は委託

(3265)ヒューリック

東証1部 不動産業

(3266)ファンドクリエーショングループ

JASDAQスタンダード 不動産業

不動産や太陽光発電のファンド組成・運用受託が主力。不動産、証券などへの自己投資も実施

(3267)フィル・カンパニー

マザーズ 建設業

時間貸し駐車場の地主に上部空間への貸店舗建設などを企画提案。設計・施工子会社擁す

(3268)一建設

JASDAQスタンダード 不動産業

(3269)アドバンス・レジデンス投資法人

東証 REIT

住居特化型で住居系最大規模の銘柄。メインスポンサーは伊藤忠グループ。日本レジデンシャル投資法人との新設合併を2010年3月に実施し投資口を3分割。

(3271)THEグローバル社

東証1部 不動産業

首都圏マンション分譲のグローバル・エルシードなどを傘下に持つ持株会社。戸建て事業も展開

(3274)アイディホーム

JASDAQスタンダード 不動産業

(3275)ハウスコム

JASDAQスタンダード 不動産業

大東建託の賃貸仲介子会社。東京、中京圏軸に直営店を展開。物件量が豊富。配当性向3割メド

(3276)日本管理センター

東証1部 不動産業

賃貸住宅の一括借り上げ専業。物件の建築や管理は提携加盟会社が行う。地方中心に全国展開

(3277)サンセイランディック

東証1部 不動産業

権利関係が複雑な不動産を買い取り、関係調整したうえで再販。戸建て建築、不動産仲介も併営

(3278)ケネディクス・レジデンシャル投資法人

東証 REIT

住居特化型。スポンサーはケネディクス。設立時1口当たり出資額は20万円(他銘柄と比較すると2.5分割に相当)。2013年8月に上場後初となる公募増資を実施、資産規模を330億円から1,000億円に大幅拡大。

(3279)アクティビア・プロパティーズ投資法人

東証 REIT

都市型商業施設とオフィスビルを中心とした総合型。スポンサーは東急不動産。旗艦物件は東急プラザ表参道原宿。

(3280)エストラスト

東証1部 不動産業

山口県内首位のマンション開発業者。福岡など九州へ攻勢。環境配慮型物件に強み。管理も併営

(3281)GLP投資法人

東証 REIT

物流施設特化型。スポンサーは外資系のグローバル・ロジスティック・プロパティーズ。上場前に投資口を8分割。J-REIT初の利益超過分配(減価償却費の一部を投資家に返却)を行う方針を示す。

(3282)コンフォリア・レジデンシャル投資法人

東証 REIT

住居特化型。スポンサーは東急不動産。上場前の2010年8月から物件取得を伴う運営を続け第6期となる2013年2月に上場。それに伴い住居系銘柄の中では比較的ポートフォリオ利回りが高い。

(3283)日本プロロジスリート投資法人

東証 REIT

物流施設特化型。スポンサーはプロロジス。複数テナントのマルチテナント型物件の投資目標割合が80%以上と高い。それに伴い取得額1棟平均が150億円と大型物件中心のポートフォリオ。2014年3月より投資口5分割。

(3284)フージャースホールディングス

東証1部 不動産業

独立系マンション会社。首都圏から出発し全国展開。戸建てやシニア向け、再開発事業にも本腰

(3285)野村不動産マスターファンド投資法人(旧)

東証 REIT

物流施設と商業施設に投資する複合型。商業施設には、自動車ディーラーの底地物件も含む。スポンサーは野村不動産。設立時1口当たり出資額は10万円(他銘柄と比較すると5分割に相当)。

(3286)トラストホールディングス

マザーズ福岡Q-Board 不動産業

駐車場中堅。直営、加盟店、管理受託方式併用。マンション、警備事業に展開。13年に持株会社化

(3287)星野リゾート・リート投資法人

東証 REIT

ホテル・旅館を投資対象とする。スポンサーの星野リゾートはホテル再生事業を得意とし、「星のや」「界」「リゾナーレ」等のブランド戦略で高級ホテルを経営する。2013年上場時はスポンサー運営のリゾートホテルや旅館のみであったが、上場後は外部運営のシティホテルやビジネスホテルを組み入れ、積極的な外部成長に方向転換。

(3288)オープンハウス

東証1部 不動産業

不動産仲介からスタートした独立系。都内23区、川崎、横浜の狭小地の戸建てに強み、製販一体

(3289)東急不動産ホールディングス

東証1部 不動産業

東急電鉄系の総合不動産大手。ビル賃貸が利益柱。リゾート開発から東急ハンズまで業容多彩

(3290)SIA不動産投資法人

東証 REIT

オフィスビル主体に商業施設にも投資する複合型。スポンサーはシンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ。上場時取得物件は17棟・700億円程度だが、旗艦物件のJタワー(243億円・東京都府中市)の占める割合が35%と高い。

(3291)飯田グループホールディングス

東証1部 不動産業

一建設、飯田産業、東栄住宅、アーネストワンなど6社が13年11月、持株会社方式で経営統合

(3292)イオンリート投資法人

東証 REIT

商業施設特化型。設立時1口当たり出資額は10万円。スポンサーとテナントが同一のイオン。マレーシアの商業施設7億円弱で取得し、J-REIT初の海外進出。

(3293)アズマハウス

JASDAQスタンダード 不動産業

和歌山地盤の総合不動産会社。土地の自由分割、建物の自由設計に特徴。賃貸、ホテルも併営

(3294)イーグランド

東証2部 不動産業

首都圏地盤にマンション・戸建て中古再生事業を展開。販売価格2000万円以下の物件が中心

(3295)ヒューリックリート投資法人

東証 REIT

オフィスビルを主体とする総合型。投資方針では東京圏のオフィスビルと商業施設とし、有料老人ホームやネットワークセンターにも投資する。スポンサーはヒューリック。

(3296)日本リート投資法人

東証 REIT

投資方針上はオフィスビルを主体とした総合型だが、上場時はオフィスビルと住居の複合型。双日がメインスポンサー。上場前に投資口を2分割。

(3297)東武住販

福岡Q-Board 不動産業

山口、福岡県を地盤に中古住宅の再生販売事業を展開。販売価格1500万円以下の物件が中心

(3298)インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

東証 REIT

大都市圏・大規模オフィスが重点投資対象。スポンサーは外資家大手インベスコ・グループ。投資法人設立時の1口当たり出資額は10万円。

(3299)ムゲンエステート

東証1部 不動産業

首都圏1都3県で中古不動産の買い取り・再販を展開。区分所有マンション、投資用不動産が柱

(3300)AMBITION

マザーズ 不動産業

東京23区中心に借り上げた居住用不動産を転貸するサブリース主力。賃貸仲介や不動産売買も

(3302)帝国繊維

東証1部 繊維製品

消防ホース最大手。1887年創業。亜麻から機能繊維、総合防災事業へ。特殊車両も。旧安田系

(3306)日本製麻

東証2部 卸売業

米麦用麻袋シェア5割。自動車用マット、パスタなど食品、産業資材も展開。タイに製造工場

(3308)日本ヘルスケア投資法人

東証 REIT

国内初のヘルスケア施設特化型。高齢者施設、医療施設等を投資対象とする。スポンサーは大和証券グループ。ヘルスケア施設投資実績のあるAIPヘルスケアジャパンがアドバイザリーとして運用をサポート。減価償却費の40%を上限に毎期利益超過分配を行う。

(3309)積水ハウス・リート投資法人

東証 REIT

三大都市圏のオフィスビルを中心に、商業施設、ホテル等(住宅を除く)に分散投資する総合型。スポンサーの積水ハウスの開発実績があるシンガポールやオーストラリア等の海外不動産にもポートフォリオの20%未満の割合で組入れる予定。

(3311)アップガレージ

東証 小売業

(3313)ブックオフコーポレーション

東証1部 小売業

中古本販売首位。衣料や雑貨、家電など商材増やし総合化リユース志向。ヤフーと資本業務提携

(3315)日本コークス工業

東証1部 石油・石炭製品

コークス製造の大手。新日鉄住金・住商系。石炭の輸入販売や粉体化工機も。前身は三井鉱山

(3316)東京日産コンピュータシステム

JASDAQスタンダード 卸売業

東京日産自動車から分社化したソリューションプロバイダ。クラウドによる課金型事業に展開

(3317)フライングガーデン

JASDAQスタンダード 小売業

北関東地盤。郊外型レストラン「フライングガーデン」を直営展開。「爆弾ハンバーグ」が売り物

(3318)メガネスーパー

JASDAQスタンダード 小売業

眼鏡小売りチェーン大手。直営方式。関東圏地盤に全国展開。投資ファンド支援の下で再建図る

(3319)ゴルフダイジェスト・オンライン

東証1部 小売業

記事サイトで集客、ゴルフ場予約、同用品販売で稼ぐ。中古品売買も。同名ゴルフ出版社が出資

(3320)クロスプラス

東証2部 卸売業

婦人服製造卸大手で量販店向けトップ。ガールズファッションに強み。ヤングSPA事業は撤退

(3321)ミタチ産業

東証1部 卸売業

自動車向けとパチンコ向けの電子部品、液晶を扱う専門商社。フィリピンで情報機器端末生産も

(3322)アルファグループ

JASDAQスタンダード 卸売業

携帯電話販売が主柱。併売店中心。コクヨのカタログ通販代理店や太陽光発電など多角化推進

(3323)レカム

JASDAQスタンダード 卸売業

中小企業向けにIP電話など情報機器販売。業務受託(BPO)は日本で受注、中国現法が運営

(3325)ケンコーコム

東証 小売業

(3326)ランシステム

JASDAQスタンダード サービス業

複合カフェ「自遊空間」を全国展開。会員登録システムなどの外販や児童発達支援事業も行う

(3328)BEENOS

東証1部 小売業

主力は越境EC事業。ブランド品の宅配買い取りや海外でのインキュベーション事業も展開

(3329)東和フードサービス

JASDAQスタンダード 小売業

椿屋をはじめとした高級喫茶、ダッキーダックが主力の外食チェーン。東京圏に直営出店

(3330)アガスタ

東証 卸売業

(3331)雑貨屋ブルドッグ

JASDAQスタンダード 小売業

(3333)あさひ

東証1部 小売業

大規模自転車専門店を直営中心に展開、ネット通販も。PB比率6割弱、中国、台湾へ生産委託

(3335)エー・ディ・エム

JASDAQ 卸売業

(3338)九九プラス

JASDAQスタンダード 小売業

(3341)日本調剤

東証1部 小売業

調剤2位、関東甲信越の門前薬局が地盤。駅前店や訪問サービス強化。後発医薬品製造を兼営

(3344)ワンダーコーポレーション

JASDAQスタンダード 小売業

ゲームソフト、CD、文具販売の「WonderGOO」、中古品買い取り販売の「REX」展開

(3346)21LADY

名証セントレックス 小売業

子会社化した洋菓子「ヒロタ」が中核。輸入雑貨販売「イルムス」を第2の柱に育成。経営再建中

(3347)トラスト

東証2部 小売業

レンタカー事業が柱。ネット経由で海外個人向けに中古車輸出も。南アフリカでディーラー展開

(3349)コスモス薬品

東証1部 小売業

九州地盤のドラッグストア。食い合い恐れず小商圏に大型店多店舗展開。ディスカウント徹底

(3350)レッド・プラネット・ジャパン

JASDAQスタンダード 卸売業

インディーズ系CD卸。CD流通、音楽配信が柱。筆頭株主がホテル会社に替わり宿泊事業参入

(3352)バッファロー

JASDAQスタンダード 小売業

カー用品のオートバックスFC店を展開。埼玉が地盤。自社商標タイヤや板金塗装を強化中

(3353)メディカル一光

JASDAQスタンダード 小売業

三重県地盤の調剤薬局チェーン。介護付き有料老人ホームが第2の柱。中京圏で後発医薬品卸も

(3354)チェルト

JASDAQスタンダード 卸売業

(3355)クリヤマホールディングス

東証2部 卸売業

ゴム、合成樹脂製品を主体に産業用、建設用、運動施設用資材。海外売上高は北米中心で収益源

(3356)テリロジー

JASDAQスタンダード 卸売業

情報セキュリティやIPサーバーなどネット製品輸入販売、企業内システム構築・保守が主力

(3358)ワイエスフード

JASDAQスタンダード 小売業

九州地盤で筑豊ラーメン「山小屋」「ばさらか」展開。直営からFC主体に軸足。海外展開積極化

(3359)タイセイ

マザーズ福岡Q-Board 卸売業

和洋菓子店、弁当店などに包装資材、食材を小ロットで通信販売。個人向けネット販売を拡大

(3360)シップヘルスケアホールディングス

東証1部 卸売業

医療機器、設備を一括販売。医療用診療材料も納入。調剤薬局や介護付き有料老人ホーム兼営

(3361)トーエル

東証1部 小売業

神奈川県地盤のLPガス事業者。高い配送密度が特色。飲料水育成し長野とハワイに生産拠点

(3362)チムニー

東証 小売業

(3366)一六堂

東証1部 小売業

都内中心に居酒屋を展開。主力は高価格帯の「天地旬鮮八吉」。地方漁港のセリ参加権保有が強み

(3367)グリーンフーズ

JASDAQ 卸売業

(3370)フジタコーポレーション

JASDAQスタンダード 小売業

北海道地盤。ミスタードーナツなど飲食や物販フランチャイジー。自社業態丼店「かつてん」展開

(3371)ソフトクリエイトホールディングス

東証1部 情報・通信

eコマースサイト構築エンジン「ecbeing」の提供から、SI・PC販売まで幅広く展開

(3372)関門海

東証2部 小売業

格安フグ料理「玄品ふぐ」が主力でカニ料理店も。冬場に通期利益の大半稼ぐ。経営再建中

(3374)内外テック

JASDAQスタンダード 卸売業

半導体製造装置の部品の仕入れ販売、受託製造事業が2本柱。東京エレクトロンへの依存度高い

(3375)ZOA

JASDAQスタンダード 小売業

バイク用品販売併設のPC販売店を展開し、輸入PBが得意。東海が地盤。ネット通販にも注力

(3376)オンリー

東証1部 小売業

2万円台から3万円台のツープライス店軸に自社ブランド紳士服を販売、京都に自社ビルも

(3377)バイク王&カンパニー

東証2部 卸売業

中古2輪車買い取り最大手。専門店「バイク王」を全国展開。査定、買い取りシステムを標準化

(3381)ビズネット

JASDAQ 卸売業

(3382)セブン&アイ・ホールディングス

東証1部 小売業

国内2位の流通コングロマリット。セブン‐イレブンを核に複数事業を展開。金融が急成長

(3383)ノア

 卸売業

(3384)アークコア

名証セントレックス 卸売業

中古バイク買い取りの「バイクランド」をWebと店舗で運営。新車バイク事業を連結化

(3385)薬王堂

東証1部 小売業

独立系ドラッグストア。食品、化粧品も展開。地盤の岩手に加え宮城、青森、秋田で集中出店

(3386)コスモ・バイオ

JASDAQスタンダード 卸売業

バイオ専門商社。研究試薬、実験機器、臨床検査薬を販売。細胞関連製品の開発製造にも注力

(3387)クリエイト・レストランツ・ホールディングス

東証1部 小売業

SC内にレストランやカフェ展開、立地ごとの業態開発に強み。居酒屋など郊外型店舗を育成中

(3388)明治電機工業

東証1部 卸売業

技術商社でFAエンジニアリング得意。トヨタ関連4割強。海外展開にも積極的。無借金経営

(3390)INEST

JASDAQスタンダード 卸売業

個人、法人向け携帯販売や、モバイルPOS、外食向けシステム開発に強み。光通信の持分会社

(3391)ツルハホールディングス

東証1部 小売業

ドラッグストア大手の一角。北海道から南下して勢力を東日本に拡大、レデイ薬局を子会社化

(3392)デリカフーズ

東証1部 卸売業

外食産業、ファストフード向けカット野菜、生鮮ホール野菜が主力。野菜の機能性研究に強み

(3393)スターティア

東証1部 卸売業

中小・中堅企業に複写機やサーバーを提供。電子書籍作成ソフト事業拡大中。上海でも事業展開

(3394)ネットワークバリューコンポネンツ

東証2部 卸売業

ネットワーク関連のハード・ソフト販売と運用・保守。新日鉄住金Sが17年1月に完全子会社化

(3395)サンマルクホールディングス

東証1部 小売業

直営「サンマルクカフェ」が収益源。同名レストランはFC主力。「鎌倉パスタ」育成中。好財務

(3396)フェリシモ

東証1部 小売業

通販で衣料品、住宅用品、美容関連などの生活関連品を扱う。中・長期購入予約型商品に特徴

(3397)トリドールホールディングス

東証1部 小売業

焼き鳥店発祥。低価格のセルフ式うどん「丸亀製麺」にシフト。中国など海外でも積極展開

(3398)クスリのアオキ

東証1部 小売業

(3399)丸千代山岡家

JASDAQスタンダード 小売業

北海道と北関東地盤のラーメンチェーン。幹線道路沿いに展開。手作りスープ等店舗作業多い

(3401)帝人

東証1部 繊維製品

合成繊維の大手メーカー。炭素繊維は世界2位。医薬や在宅医療機器、樹脂、電子材料なども展開

(3402)東レ

東証1部 繊維製品

合繊最大手。フィルムは電子材料分野にも強み。炭素繊維世界首位。水処理用の逆浸透膜も有力

(3404)三菱レイヨン

東証1部 繊維製品

(3405)クラレ

東証1部 化学

高機能素材に強い化学メーカー。水溶性樹脂ポバール、ガスバリア樹脂エバールで世界首位

(3407)旭化成

東証1部 化学

1922年創業の総合化学企業。ケミカルや繊維、住宅、電子部品、医薬・医療機器など事業多彩

(3408)サカイオーベックス

東証1部 繊維製品

織布からの一貫に特色の精練染色加工大手。東レと緊密。織編物・衣料販売、電子、魚礁、建設も

(3409)北日本紡績

東証2部 繊維製品

地元有志設立。帝人からの受託主体。生産は本社の松任工場へ集約。製品も仮撚やめ紡績糸特化

(3411)オートリ

大証 繊維製品

(3415)TOKYO BASE

マザーズ 小売業

国内ブランド特化型のセレクトショップと独自ブランド「UNITEDTOKYO」店運営

(3416)ピクスタ

マザーズ 小売業

インターネット上で写真、イラストなどデジタル素材の仕入れ・販売を展開。アジアに拠点持つ

(3417)大木ヘルスケアホールディングス

JASDAQスタンダード 卸売業

一般用医薬品3大卸の一つ。創業1658年。メーカー機能持つ子会社、大木製薬がPB展開

(3418)バルニバービ

マザーズ 小売業

カフェ、レストランを直営展開。公園、水辺を含む独自出店策に強み。スイーツ事業も手掛ける

(3419)アートグリーン

名証セントレックス 卸売業

胡蝶蘭が売上の6割強を占める生花卸。神奈川、千葉、山梨に提携農園、栽培規模の拡大狙う

(3420)ケー・エフ・シー

東証2部 金属製品

建設資材の販売、施工。アンカーボルト2位、トンネル用ボルト首位。耐震耐火補強工事に強み

(3421)稲葉製作所

東証1部 金属製品

鋼製物置で国内シェア4割強。オフィス家具は自社ブランドのほか内田洋行等へOEMを展開

(3422)丸順

名証2部 金属製品

自動車用プレス部品、金型、ホンダ向け8割。米、中国、タイに拠点。埼玉工場と米国は撤退方針

(3423)エスイー

JASDAQスタンダード 金属製品

建設・建築用の資機材を製造・販売。PC用の定着工法で成長。仏アンジェロップ社と合弁子会社

(3424)ミヤコ

JASDAQスタンダード 金属製品

戸建て、マンション向けに給排水器具、配管部材など管材を開発、販売。生産はすべて外部委託

(3426)アトムリビンテック

JASDAQスタンダード 金属製品

家具金具等の住宅用内装金具を企画・販売。ファブレス経営で開発力に強み。約8割が独自商品

(3431)宮地エンジニアリンググループ

東証1部 金属製品

宮地鉄工所、宮地建設工業が統合。橋梁・建築とも施工力強い。傘下に旧三菱重工系エンジ会社

(3433)トーカロ

東証1部 金属製品

高機能皮膜を形成する溶射加工最大手。半導体・液晶製造装置部品向けが主力。産機、鉄鋼関連も

(3434)アルファ

東証1部 金属製品

キーセットなど自動車部品主力。日産向け6割強、ホンダ等も。住宅等の施錠部品も手掛ける

(3435)サンコーテクノ

東証2部 金属製品

機器をコンクリート等に固定する特殊ネジ最大手。あと施工アンカーのトップ。独自技術定評

(3436)SUMCO

東証1部 金属製品

旧住友金属と三菱マテリアルのシリコンウエハを統合、コマツ系も合流。半導体用世界首位級

(3437)特殊電極

JASDAQスタンダード 金属製品

鉄鋼、自動車設備等の耐摩耗、耐食など特殊溶接工事施工が主力、溶接材料製販も。タイに進出

(3439)三ツ知

名証2部 金属製品

シート用など自動車部品が主力。冷間鍛造技術に強み。シロキ工業向け比率高い。海外展開急ぐ

(3440)日創プロニティ

福岡Q-Board 金属製品

建築材料の金属加工・ゴム加工が主体。建設施工育成中。メガソーラー用架台需要の影響度高い

(3441)山王

JASDAQスタンダード 金属製品

電子機器用コネクターのメッキ加工会社。金メッキが主。国内で先端品対応。中国、比にも工場

(3442)MIEコーポレーション

名証2部 金属製品

ステンレス製管継ぎ手、フランジの大手メーカー。高付加価値品以外はアジアにOEM委託

(3443)川田テクノロジーズ

東証1部 金属製品

鉄骨と鋼橋、PC土木、システム建築の総合最大手。航空事業兼営。ロボットなど先端分野育成

(3444)菊池製作所

JASDAQスタンダード 金属製品

板金や成形、機械加工を核にした試作・金型が主力。マッスルスーツやロボットの育成に力点

(3445)RS Technologies

東証1部 金属製品

半導体製造装置の調整に用いるテスト用ウエハの再生加工受託、ラサ工業から同事業を承継

(3451)トーセイ・リート投資法人

東証 REIT

中小規模のオフィスビル、商業施設、住宅を投資対象とする総合型。東京圏の中でも立地条件や築年数にとらわれず、相対的に高い利回りの不動産に投資する方針。スポンサーのトーセイが持つバリューアップ機能を活用して内部成長を図る。

(3452)ビーロット

マザーズ 不動産業

中古のオフィスビルやマンションなどの収益力を高めて売却。ホテル開発も。富裕層に強い

(3453)ケネディクス商業リート投資法人

東証 REIT

食品スーパーや専門店等、生活に密着した商業施設を中心とした商業施設特化型。投資地域は首都圏、大阪圏、名古屋圏、福岡圏を中心とする。スポンサーはケネディクス。テナントとの契約形態は固定賃料が中心だが、売上歩合の変動賃料を一部導入する。

(3454)ファーストブラザーズ

東証1部 不動産業

不動産の私募ファンド運用と自己勘定投資が柱。首都圏の商業施設、オフィスビルが中心

(3455)ヘルスケア&メディカル投資法人

東証 REIT

ヘルスケア施設特化型。高齢者施設、医療施設等を投資対象とする。スポンサーは三井住友銀行、介護医療事業を行うシップヘルスケアホールディングス、ファンド運営事業を行うNECキャピタルソリューション等。

(3457)ハウスドゥ

東証1部 不動産業

不動産仲介で創業。加盟店にノウハウ提供するフランチャイズ事業が利益の柱。首都圏を開拓

(3458)シーアールイー

東証1部 不動産業

物流施設の賃貸管理、開発、アセットマネジメントを手掛ける。首都圏地盤で大阪、福岡に展開

(3459)サムティ・レジデンシャル投資法人

東証 REIT

関西を基盤とするサムティグループが運用するレジデンスREIT。シングル・コンパクトタイプへの投資を重視する。利回りの高い地方都市への投資比率を70%程度に高め、差別化を図る。従って減価償却費の物件取得価格に対する割合が高くなるため、一定の条件の元、利益超過分配を行う方針。

(3460)ジャパン・シニアリビング投資法人

東証 REIT

ヘルスケア施設特化型。主要スポンサーは、ケネディクス、長谷工コーポレーション、新生銀行等。高齢者施設を70%以上、医療施設を30%以下組入れる方針。ORE戦略と称して、オペレーターとパートナーシップを築き、物件取得や開発を通じて共に成長する戦略を打ち出す。

(3461)パルマ

マザーズ 不動産業

ディア・ライフ傘下。トランクルームの滞納保証が主力。施設の開発・販売、運営、仲介も行う

(3462)野村不動産マスターファンド投資法人

東証 REIT

野村不動産グループの3投資法人が2015年10月新設合併により、資産規模8,000億円の総合型REITとして上場。REIT初となる正ののれん発生に伴い、会計上20年間にわたりのれん償却費を計上するが、利益超過分配を行うため、分配金への影響はない見込み。

(3463)いちごホテルリート投資法人

東証 REIT

ホテル特化型。スポンサーはいちごグループホールディングス。スポンサーが得意とする不動産再生事業を背景に、ホテルのバリューアップで収益向上を図る。変動賃料割合はポートフォリオの40%程度を目指す。上場当初は安定性を重視し、宿泊主体・特化型を優先的に取得する方針。

(3464)プロパティエージェント

JASDAQスタンダード 不動産業

資産運用型不動産の開発、販売と不動産管理(PM)の2本柱。東京23区と横浜市で事業展開

(3465)ケイアイスター不動産

東証1部 不動産業

1次取得層向け分譲住宅が主力。注力中の規格型注文住宅はフランチャイズ展開も。北関東地盤

(3466)ラサールロジポート投資法人

東証 REIT

物流施設特化型。東京圏・大阪圏の大規模かつ高機能の物流施設を主な投資対象とする。スポンサーのラサールグループは世界的な不動産投資顧問会社であり、2003年より国内の物流施設を開発・運用する。減価償却費の30%を目処として毎期継続的に利益超過分配を行う方針。

(3467)アグレ都市デザイン

JASDAQスタンダード 不動産業

東京都下を地盤に、デザイン性高めた中価格帯の戸建て分譲を展開。建築請負も。製販一貫体制

(3468)スターアジア不動産投資法人

東証 REIT

中規模クラスの不動産を中心とした総合型。スポンサーのスターアジアグループは、米国の大学基金や財団、年金等の投資家資金を基にアジアの不動産に投資する。また総資産の5%内でメザニンローン債権へ投資を検討する。当面は東京圏の投資割合を70%とする方針。

(3469)デュアルタップ

JASDAQスタンダード 不動産業

東京都区部で投資用マンション販売とサブリースなど管理を展開。海外不動産投資の仲介も

(3470)マリモ地方創生リート投資法人

東証 REIT

地方のレジデンスと商業施設を中心に、ホテル、オフィスビル、駐車場にも分散投資する総合型。地方70%以上:東京圏30%以下の投資方針によって、相対的に高い投資利回りを目指す。主要スポンサーは、分譲マンション開発や市街地再開発を行う株式会社マリモ。更に不動産再生事業を行う株式会社リビタ、三重銀行、みちのく銀行が参画する。

(3471)三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

東証 REIT

三井不動産が運用する物流施設REIT。三井不動産が開発する先進的物流施設のブランド「MFLP」を中心としたポートフォリオを構築。将来的に三井不動産が海外展開するアジアにもポートフォリオの15%以内で投資を検討する。分配金は利益分配金に加え、毎期継続的に利益超過分配を行う方針。

(3472)大江戸温泉リート投資法人

東証 REIT

温泉・温浴施設を投資対象とする。スポンサーの大江戸温泉物語グループは、温泉宿泊施設の再生事業を手掛け、全国で29物件を運営(2016年7月時点)。大江戸モデルと称し、シニアー及びファミリー層をターゲットに、チェーンオペレーションを導入し、高品質を低価格で提供するスポンサー独自の運用ノウハウを用いる。上場時取得の9物件はスポンサーと20年間の定期賃貸借契約を締結、固定賃料+GOP連動の変動賃料を採用。

(3473)さくら総合リート投資法人

東証 REIT

オフィスビル、住居、商業施設を中心とした総合型REIT。スポンサーは、豪州の独立系不動産会社であるガリレオグループと、不動産管理を行う日本管財グループ。上場時の運用資産は、GJTが上場時から運用したオフィスビル7棟、住居4棟、商業施設4棟、工場2棟、スポーツクラブ施設1棟の計18棟、取得額は計573.6億円、平均鑑定NOI利回りは5.5%。

(3474)G−FACTORY

マザーズ 不動産業

店舗型サービス業向け物件、内装設備リースなど提供。ウナギ専門店「名代宇奈とと」も運営

(3475)グッドコムアセット

JASDAQスタンダード 不動産業

東京23区で投資用ワンルームマンション、家族向けも展開。女性公務員に顧客基盤。台湾に販社

(3476)投資法人みらい

東証 REIT

三大都市圏のオフィスビル、商業施設、ホテル、住居、物流施設を中心とした総合型REIT。スポンサーは、三井物産と、中国資本の不動産投資会社であるイデラキャピタル。当初は収益の安定性を重視するが、将来的に、ヘルスケア施設、工場、インフラ施設、海外不動産、リノベーション等による収益の成長が見込める資産を組み入れ、資産規模5,000億円超の段階で、これらグロースアセットをポートフォリオの20%以下とする目標。