銘柄一覧 (8500~8999)

銘柄コード 8500~8999の銘柄一覧

該当銘柄- 全 272 件

(8508)Jトラスト

東証2部 その他金融業

事業者金融発祥。買収でカード、保証、アジアの銀行など多角化。消費者金融からは完全撤退

(8511)日本証券金融

東証1部 その他金融業

信用取引決済に必要な資金・株券の貸し付け(貸借取引業務)の最大手。13年7月に大証金と合併

(8512)大証金

東証1部 その他金融業

(8513)中部証券金融

名証2部 その他金融業

名古屋地盤の証券金融。国債など有価証券運用が収益柱に。個人向け証券担保ローン拡充に注力

(8514)RHインシグノ

札幌 その他金融業

(8515)アイフル

東証1部 その他金融業

京都で創業。独立系の消費者金融大手。ADRに基づく事業再生期間終了したが、なお再建途上

(8518)日本アジア投資

東証1部 証券業

VC。中国で投資活動本格化。メガソーラー参入。金融機関の支援受け再建中。資本増強も注力

(8519)ポケットカード

東証1部 その他金融業

SMBC系クレジットカード中堅。伊藤忠、ファミリーマートと提携。ファミマTカードに注力

(8520)きらやか銀行

東証2部 銀行業

(8521)長野銀行

東証1部 銀行業

戦後設立の商工信用組合が前身。松本本拠、店舗は県内、預金量1兆円超、貸出シェアは1割台

(8522)名古屋銀行

東証1部 銀行業

地銀中位。愛知県内3行中首位。加藤会長は第二地銀界リーダーの一人。十六銀、百五銀と親密

(8524)北洋銀行

東証1部 銀行業

資金量は第二地銀最大。08年札幌銀と合併。道内貸出シェアは約3割。13年度末公的資金を完済

(8527)愛知銀行

東証1部 銀行業

地銀中位。愛知県2位。第二地銀。名古屋市以西の尾張地区が地盤。中小企業向け多い。堅実経営

(8528)岐阜銀行

名証1部 銀行業

(8529)第三銀行

東証1部 銀行業

地銀中位。預金量で三重県2位。第二地銀。松阪本拠。愛知、大阪にも展開。公的資金残300億円

(8530)中京銀行

東証1部 銀行業

地銀中位。愛知県3行中3位。第二地銀。発祥は津で、三重県店舗多い。三菱UFJの持分法会社

(8536)東日本銀行

東証1部 銀行業

(8537)大光銀行

東証1部 銀行業

新潟の第二地銀。県内3番手。資金量は地銀中下位。長岡市本拠。埼玉にも5店。傘下にカードも

(8540)福岡中央銀行

福岡 銀行業

地銀下位。福岡県5番手。第二地銀。店舗はすべて県内。中小企業融資に基盤。頭取は福岡銀出身

(8541)愛媛銀行

東証1部 銀行業

四国全域へ展開する第二地銀。県内預貯金シェア1割強。首脳陣は生え抜き。ネット専業支店も

(8542)トマト銀行

東証1部 銀行業

地銀中下位行。岡山県内2番手。第二地銀。岡山市、倉敷市地盤。兵庫、広島、大阪にも拠点

(8543)みなと銀行

東証1部 銀行業

兵庫県地盤。旧阪神と旧みどりが合併。三井住友銀行グループで兵庫県内のリテール担う

(8544)京葉銀行

東証1部 銀行業

千葉県都市部に強み。効率経営、システム開発力に定評。住宅ローンなどリテール比率高い

(8545)関西アーバン銀行

東証1部 銀行業

関西銀行と関西さわやか銀行が合併し誕生。10年にびわこ銀行と合併。三井住友銀行グループ

(8550)栃木銀行

東証1部 銀行業

第二地銀。栃木2番手。埼玉、東京、茨城、群馬にも店舗。財務体質良好。筑波銀・東和銀と連携進展

(8551)北日本銀行

東証1部 銀行業

岩手県中心に八戸から仙台までの東北太平洋岸で展開。地銀中位。県内、個人へのシフト強める

(8552)びわこ銀行

大証1部 銀行業

(8554)南日本銀行

福岡 銀行業

鹿児島が地盤の第二地銀。県内融資シェア1割強。熊本、宮崎、福岡にも拠点。公的資金注入行

(8556)香川銀行

東証1部 銀行業

(8558)東和銀行

東証1部 銀行業

第二地銀。群馬2番手。埼玉、東京にも展開。損失処理終え財務基盤強化中。公的資金350億円

(8559)豊和銀行

福岡 銀行業

大分の第二地銀で西日本シティと親密。個人融資比率高い。金融機能強化法の公的資金注入行

(8560)宮崎太陽銀行

福岡 銀行業

宮崎県地盤、隣県も展開。第二地銀。県内貸出シェアは2割弱。10年に公的資金で資本強化

(8561)徳島銀行

東証1部 銀行業

(8562)福島銀行

東証1部 銀行業

福島県内2位級。取引先企業の拡大と再生支援を強化。個人向けはシニア層の取引拡充に力点

(8563)大東銀行

東証1部 銀行業

福島県内資金量2位。郡山本拠、県全域展開。中小企業、個人に強み。復興支援強化で営業改革

(8564)武富士

東証 その他金融業

(8566)リコーリース

東証1部 その他金融業

リコー系。堅実経営。中小企業向けの提案力に定評。金融サービスが成長。集金代行業務を強化

(8568)シンキ

東証 その他金融業

(8570)イオンフィナンシャルサービス

東証1部 その他金融業

イオン系の銀行持株会社。グループで銀行、クレジットカード等展開。東南アジア拡大で先行

(8571)NISグループ

東証 その他金融業

(8572)アコム

東証1部 その他金融業

MUFG子会社。消費者ローン専業最大手の一角。タイ柱の東南アジア事業、信用保証を強化

(8574)プロミス

東証1部 その他金融業

(8577)ロプロ

東証 その他金融業

(8579)東京リース

東証1部 その他金融業

(8584)ジャックス

東証1部 その他金融業

MUFGグループの信販大手。オート主力。クレジットカード、信用保証強化。東南アジア進出

(8585)オリエントコーポレーション

東証1部 その他金融業

信販業界の名門、オートローンは最大手。保証業務強化。みずほグループ、伊藤忠とも資本提携

(8586)日立キャピタル

東証1部 その他金融業

16年5月に三菱UFJグループと資本提携。英米、中国、アジアなど海外事業拡大に積極的

(8588)セントラルファイナンス

東証1部 その他金融業

(8589)アプラスフィナンシャル

東証1部 その他金融業

クレジットカード・信販の準大手。新生銀行のリテール事業の中核。ローンビジネスを強化

(8591)オリックス

東証1部 その他金融業

総合リース国内首位。事業多角化、海外展開は業界で突出。米国SEC基準採用。M&A積極的

(8593)三菱UFJリース

東証1部 その他金融業

三菱UFJグループ。日立キャピタルと資本業務提携。リース首位級。M&Aで海外展開加速

(8594)中道リース

札幌 その他金融業

北海道地盤のリース会社。土木建機、車両リースに強い。関東、東北を開拓。利益柱は不動産賃貸

(8595)ジャフコ

東証1部 証券業

野村系。VC最大手。バイアウト投資にも注力。国内はもとより米国、アジアなど国際的に展開

(8596)九州リースサービス

東証2部 その他金融業

総合リースで九州トップ。不動産関連ビジネス強化。西日本シティ銀行、オリックスと緊密

(8597)SFCG

東証 その他金融業

(8600)トモニホールディングス

東証1部 銀行業

銀行持株会社。傘下に徳島銀行と香川銀行。店舗は広域化、東京、大阪でも。大正銀行を傘下に

(8601)大和証券グループ本社

東証1部 証券業

総合証券2位。12年4月に傘下2証券会社を統合。海外拠点の業務見直し。国内は店舗増強へ

(8604)野村ホールディングス

東証1部 証券業

国内証券最大手で独立系。アジア重視に海外戦略見直し。国内はストック収入重視営業に舵切る

(8606)みずほ証券

東証1部 証券業

(8609)岡三証券グループ

東証1部 証券業

独立系の準大手、対面証券が中核。傘下にFX含めオンライン証券、投信運用会社。外債充実化

(8613)丸三証券

東証1部 証券業

対面営業主体だがオンライン取引強化。投信の堅実販売を主軸に置く。独立系。日本生命と親密

(8614)東洋証券

東証1部 証券業

発祥の広島、山口に顧客基盤。中国株・アジア系投信の売買に定評。米国株も強化。対面営業中心

(8616)東海東京フィナンシャル・ホールディングス

東証1部 証券業

中京地区地盤。対面営業主体の準大手証券。三井住友海上と提携。有力地銀との提携戦略推進

(8617)光世証券

東証1部 証券業

対面営業の独立系証券。財務体質堅固。株式の自己売買が収益の大宗。富裕層に営業基盤

(8622)水戸証券

東証1部 証券業

茨城発祥で北関東地盤。第一生命と緊密。リテール深耕。対面営業主体。ファンドラップ強化

(8624)いちよし証券

東証1部 証券業

大阪発祥。個人営業主体で中小型の新規公開企業発掘に注力。調査力に定評。投信を堅実販売

(8625)高木証券

東証2部 証券業

野村系。明治6年創業の老舗。固定客主体の対面営業に定評。投信専門店「投信の窓口」を育成中

(8628)松井証券

東証1部 証券業

ネット専業大手。一日信用取引など先進的サービス開発に定評。信用取引貸付が収益源に

(8630)SOMPOホールディングス

東証1部 保険業

3メガ損保の一角。国内生保、海外損保の拡大推進。介護・ヘルスケアも収益の柱へと強化中

(8685)AIG

 保険業

(8686)アフラック

 保険業

(8689)エイゴン

 保険業

(8692)だいこう証券ビジネス

東証1部 証券業

証券バックオフィス大手。名義書換含む証券代行から撤退。システム提供開始。野村総研と親密

(8697)日本取引所グループ

東証1部 その他金融業

現物は東証、デリバティブは大阪に集約。商品先物取引吸収が課題。海外取引所との提携に注力

(8698)マネックスグループ

東証1部 証券業

ネット証券大手の一角。香港、米国にネット証券持つ。基幹系システムの内製化を順次拡大中

(8699)澤田ホールディングス

JASDAQスタンダード 証券業

モンゴルのトップ銀行を保有。証券、債権回収、システム開発も併営。FX、保険が持分法会社

(8700)丸八証券

JASDAQスタンダード 証券業

名古屋地盤の中堅。対面営業中心。エース証券と経営統合は条件再協議、スケジュール延期中

(8703)カブドットコム証券

東証1部 証券業

ネット証券専業大手の一角。三菱UFJグループ。内製化システムによるIT基盤に強み

(8704)トレイダーズホールディングス

JASDAQスタンダード 証券業

傘下のトレイダーズ証券で外国為替証拠金取引・オプション取引。バイオマス関連も主柱化

(8705)岡藤ホールディングス

JASDAQスタンダード 証券業

商品先物取引業の大手。貴金属に強い。外債販売にも注力。リストラ敢行で収益体質強化へ

(8706)極東証券

東証1部 証券業

富裕層向け中心の対面営業に特化。新興国通貨建てなどの外国債販売に強み。投資銀行業務展開

(8707)岩井コスモホールディングス

東証1部 証券業

関西地盤。傘下に岩井コスモ証券。対面営業主体にネットでも展開。外国債、米国株等も収益源

(8708)藍澤證券

東証1部 証券業

独立系中堅証券。アジア12市場の株式も取り扱う。現地証券会社とも提携し情報提供力強化

(8709)インヴァスト証券

JASDAQスタンダード 証券業

旧KOBE証券。外為証拠金取引(FX)が柱。取引所FX最大手。豪州に進出。業績予想非開示

(8711)FXプライムbyGMO

JASDAQスタンダード 証券業

(8713)フィデアホールディングス

東証1部 銀行業

山形の荘内銀と秋田の北都銀が統合。本社は仙台。他地銀の合流へ扉開放。公的資金100億円

(8714)池田泉州ホールディングス

東証1部 銀行業

関西地盤の池田銀行と泉州銀行が経営統合。アライアンス戦略を推進。傘下に証券子会社

(8715)アニコム ホールディングス

東証1部 保険業

ペット保険の草分けで業界首位。アニコム損保を核に動物病院支援も。ペットショップで販売

(8718)JPNホールディングス

JASDAQスタンダード その他金融業

(8725)MS&ADインシュアランスグループホールディングス

東証1部 保険業

損保首位級。傘下に三井住友海上、あいおいニッセイ同和。生保育成、アジア軸に欧米も拡大

(8728)マネースクウェアHD

東証 証券業

外為証拠金取引大手。未経験者、富裕層主体から取引経験者も。MBOで17年1月上場廃止へ

(8729)ソニーフィナンシャルホールディングス

東証1部 保険業

ソニー子会社。収益大半占める生保のほか、損保、銀行も。ライフプランナーのコンサルに強み

(8732)マネーパートナーズグループ

東証1部 証券業

FX大手。大和証券グループ本社の持分法会社に。成田空港などで低手数料の外貨両替事業展開

(8734)アストマックス

JASDAQスタンダード 証券業

(8735)SBIフューチャーズ

ヘラクレス 証券業

(8737)あかつき本社

東証2部 証券業

あかつき証券を中心とする企業グループ。証券と不動産の2本柱。グループ内の再編を推進中

(8739)スパークス・グループ

JASDAQスタンダード 証券業

日本株主軸の独立系投資顧問。香港、韓国に資産運用子会社。不動産、環境、復興など投資多角化

(8740)フジトミ

JASDAQスタンダード 証券業

商品先物中堅で小林洋行の子会社。金など貴金属に強い。不動産販売・賃貸、保険募集に注力

(8742)小林洋行

東証1部 証券業

子会社フジトミなど擁する商品先物会社。ホテル賃貸や賃貸マンションに注力。11年持株会社に

(8746)第一商品

JASDAQスタンダード 証券業

商品先物取引大手。預かり資産は首位級、資料請求型営業で先行。貴金属の現物取引も重視

(8747)豊商事

JASDAQスタンダード 証券業

商品先物大手で貴金属主体。株価指数証拠金取引(CFD)、外国為替証拠金取引(FX)も展開

(8749)エース交易

JASDAQ 証券業

(8750)第一生命ホールディングス

東証1部 保険業

生保大手。契約者は約800万人。M&Aで海外事業が急拡大。銀行窓販は子会社で展開

(8754)日本興亜損害保険

東証1部 保険業

(8755)損保ジャパン

東証1部 保険業

(8759)ニッセイ同和損害保険

東証1部 保険業

(8761)あいおい損害保険

東証1部 保険業

(8763)富士火災海上保険

東証 保険業

(8766)東京海上ホールディングス

東証1部 保険業

メガ損保で首位級、東京海上日動が主体。欧米柱の海外保険事業はM&Aで急拡大。生保も育成

(8767)ウェブクルー

東証 保険業

(8769)アドバンテッジリスクマネジメント

JASDAQスタンダード 保険業

ストレスチェック関連ビジネス首位級。団体長期障害所得補償保険(GLTD)販売も手掛ける

(8771)イー・ギャランティ

東証1部 その他金融業

企業の売掛債権保証で成長。リスクは再保証先に委託。地銀との業務提携積極化。伊藤忠系

(8772)アサックス

東証1部 その他金融業

不動産担保ローン専業。独特のノウハウで貸倒率低い。首都圏に店舗集中化。配当性向2割メド

(8774)ジェーピーエヌ債権回収

ヘラクレス その他金融業

(8783)GFA

JASDAQスタンダード その他金融業

不動産流動化・証券化案件の助言や不動産担保ローンを展開。15年度から不動産投資事業に軸足

(8787)UCS

JASDAQスタンダード その他金融業

クレジットカードを中心とするユニーグループの総合金融サービス会社。中部から全国展開

(8789)フィンテック グローバル

マザーズ その他金融業

事業再生や成長企業へのファイナンス支援が主軸。ムーミンのテーマパークを17年に開業予定

(8793)NECキャピタルソリューション

東証1部 その他金融業

NECの持分法適用会社。情報通信機器が約8割、NEC関連6割強。ファイナンス事業拡大

(8795)T&Dホールディングス

東証1部 保険業

生保持株会社。TKC等と提携し中小企業向けに強い大同生命、個人向け柱の太陽生命が中核

(8798)アドバンスクリエイト

東証1部 保険業

生損保代理店大手。販売はネット中心に店舗、電話、訪問、協業など展開多様。再保険事業兼営

(8801)三井不動産

東証1部 不動産業

三菱地所と並ぶ総合不動産の双璧。ビル賃貸主力。マンション分譲、非保有不動産事業を拡大

(8802)三菱地所

東証1部 不動産業

三菱グループ中核企業の一角。三井不動産と双璧。東京・丸の内から大手町へ再開発を展開中

(8803)平和不動産

東証1部 不動産業

東京、大阪、名古屋、福岡の証券取引所を賃貸。オフィスなど一般賃貸やREIT事業を強化

(8804)東京建物

東証1部 不動産業

旧安田系の総合不動産業。賃貸ビルとマンションが主力。シニア向け住宅、駐車場などを育成中

(8806)ダイビル

東証1部 不動産業

商船三井グループのビル賃貸老舗。大阪発祥だが、大阪、東京の両都市部でオフィスビル展開

(8809)サンケイビル

東証 不動産業

(8810)大阪港振興

JASDAQ 不動産業

(8815)東急不動産

東証1部 不動産業

(8818)京阪神ビルディング

東証1部 不動産業

住友系。場外馬券売り場やオフィスビルを賃貸。データセンターを近年拡大中。大半が大阪物件

(8821)立飛企業

東証 不動産業

(8830)住友不動産

東証1部 不動産業

総合不動産大手。東京中心にオフィスビル、マンション開発。住宅リフォーム事業で独自の強み

(8833)東宝不動産

東証 不動産業

(8834)藤和不動産

東証1部 不動産業

(8835)太平洋興発

東証1部 卸売業

太平洋炭礦が発祥。北海道、首都圏で不動産賃貸・販売。老人ホームなどシルバー事業を展開

(8836)RISE

JASDAQスタンダード 不動産業

旧社名はヒューネット。宅地分譲は終了、不動産賃貸のみとなり、投資事業で次の展開模索中

(8838)有楽土地

東証1部 不動産業

(8839)ニチモ

東証 不動産業

(8840)大京

東証1部 不動産業

分譲マンション大手。「ライオンズ」ブランド。管理、仲介事業に注力。オリックスの子会社化

(8841)テーオーシー

東証1部 不動産業

ホテルニューオータニ系。TOCビルなど流通関連ビル賃貸首位。ランドリー、薬品などを兼営

(8842)東京楽天地

東証1部 不動産業

阪急阪神東宝グループ。映画興行老舗。船橋にスーパー銭湯も。錦糸町での不動産賃貸が収益源

(8844)コスモスイニシア

JASDAQスタンダード 不動産業

マンション中堅。旧リクルートコスモス。再生計画進捗し再建終了。大和ハウスグループの一員

(8848)レオパレス21

東証1部 不動産業

「レオパレス21」ブランドの単身者向けアパートの建築請負と転貸が主軸。後者に軸足移し再建

(8850)スターツコーポレーション

東証1部 不動産業

賃貸住宅の建設、仲介・管理の一体展開に特長。営業店舗は「ピタットハウス」。子会社で出版も

(8851)アーバンライフ

東証2部 不動産業

京阪神中心に関西地盤の不動産賃貸が主。分譲はいったん休止。森トラスト傘下で経営再構築中

(8854)日住サービス

東証2部 不動産業

不動産仲介業務で近畿地区トップ。戸建て、マンションとも中古主体。京阪神エリアに店舗網

(8858)ダイア建設

東証 不動産業

(8860)フジ住宅

東証1部 不動産業

大阪府地盤。自由設計方式の戸建て住宅に強み。改装付き中古住宅販売も地域断トツのシェア

(8864)空港施設

東証1部 不動産業

羽田、伊丹中心に全国13空港で施設を運営・賃貸、熱や給排水も一部提供。一般ビル賃貸も展開

(8866)CRE

JASDAQ 不動産業

(8869)明和地所

東証1部 不動産業

マンション中堅。東京、神奈川など関東地盤に札幌、福岡に展開。「クリオ」ブランドが主軸

(8870)住友不動産販売

東証1部 不動産業

マンションなどの個人向け仲介で最大手クラス。仲介店舗は全店直営方式。商標は「Step」

(8871)ゴールドクレスト

東証1部 不動産業

少人数効率経営のマンション開発・分譲会社。都心軸にタワーマンションを展開。好財務体質

(8872)エイブル

JASDAQスタンダード 不動産業

(8875)東栄住宅

東証1部 不動産業

(8876)リログループ

東証1部 サービス業

企業福利厚生の総合アウトソーサー。留守宅管理と福利厚生運営代行会社持つ。配当性向30%

(8877)日本エスリード

東証1部 不動産業

マンション企画開発、販売が柱。大阪府での供給戸数トップ級。森トラストの連結子会社

(8878)日本綜合地所

東証 不動産業

(8879)東急リバブル

東証1部 不動産業

(8880)飯田産業

東証1部 不動産業

(8881)日神不動産

東証1部 不動産業

東京、神奈川、埼玉中心に「パレステージ」等のマンション展開。管理、建設等の関連事業強化

(8884)ディックスクロキ

JASDAQ 不動産業

(8885)ラ・アトレ

JASDAQグロース 不動産業

マンションの再生販売、販売代理主力。不動産管理も収益源。他社との協業でマンション開発

(8886)ウッドフレンズ

JASDAQスタンダード 不動産業

名古屋圏を地盤に戸建て分譲、注文住宅を展開。県営ゴルフ場の運営受託。配当性向25%メド

(8887)リベレステ

JASDAQスタンダード 不動産業

首都圏で分譲マンション「ベルドゥムール」展開。出発点の建設業継続し自社施工比率が高い

(8888)クリード

東証 不動産業

(8889)アパマンショップホールディングス

JASDAQスタンダード 不動産業

傘下に賃貸斡旋のアパマンショップやPM(賃貸管理、サブリース)会社。本業回帰し体質改善

(8890)レーサム

JASDAQスタンダード 不動産業

富裕層向けに収益不動産による資産運用商品をニーズに応じて組成・販売。債権管理回収も

(8891)エムジーホーム

東証2部 不動産業

愛知、岐阜で分譲マンション開発・販売。14年自動車販売VTHD子会社に。注文住宅会社連結

(8892)日本エスコン

東証1部 不動産業

総合不動産。マンション分譲から商業施設やホテル開発など業容拡大。関西発祥だが首都圏拡大

(8893)新日本建物

JASDAQスタンダード 不動産業

首都圏でマンション、戸建てと、用地販売の流動化事業を展開。再生ADRは2年前倒しで完了

(8894)原弘産

東証2部 不動産業

山口県地盤で不動産賃貸・仲介が主。戸建て分譲も。過剰投資で失敗し、マンション開発は撤退

(8895)アーネストワン

東証1部 不動産業

(8897)タカラレーベン

東証1部 不動産業

1次取得者中心にマンション分譲。首都圏地盤だが、地方都市にも進出。太陽光発電事業拡大中

(8898)センチュリー21・ジャパン

JASDAQスタンダード 不動産業

伊藤忠系。不動産仲介店を4大都市圏でFC展開。FCからの加盟料、サービスフィーが収入源

(8899)モリモト

東証 不動産業

(8900)セイクレスト

JASDAQ 不動産業

(8901)ダイナシティ

JASDAQ 不動産業

(8903)サンウッド

JASDAQスタンダード 不動産業

マンション分譲中堅。都心の好立地にグレードの高い物件を販売。タカラレーベンが筆頭株主

(8904)サンヨーハウジング名古屋

東証1部 不動産業

東海圏地盤の戸建て中堅。注文住宅主力。市街地の小規模開発を得意として成長。関西にも進出

(8905)イオンモール

東証1部 不動産業

イオンのSCデベロッパー子会社。07年ダイヤモンドシティと合併。モール型で圧倒的シェア

(8908)毎日コムネット

JASDAQスタンダード 不動産業

学生マンションを地主に提案し一括借り受けするサブリースが柱。合宿旅行、新卒採用支援も

(8909)シノケングループ

JASDAQスタンダード 不動産業

頭金ゼロで可能なアパート、マンション経営を提案。ゼネコン、介護事業も。ASEANに拠点

(8910)サンシティ

東証 不動産業

(8912)エリアクエスト

東証2部 不動産業

ビルテナント誘致で出発。借り主への店舗開発提案も。関東圏基盤に、ネット配信でも顧客開拓

(8913)ゼクス

東証 不動産業

(8914)エリアリンク

マザーズ 不動産業

賃借不動産利用しストレージ(収納トランクやコンテナ)、オフィス等で運用。不動産売買も柱

(8915)タクトホーム

東証1部 不動産業

(8917)ファースト住建

東証1部 不動産業

旧飯田建設加古川支店がのれん分けで独立。ミニ開発の戸建て分譲、1次取得者層が主要顧客

(8918)ランド

東証1部 不動産業

横浜と多摩東部地盤の新興マンション開発業者。コンサルティングに軸足を置き再生図る

(8919)やすらぎ

 不動産業

(8920)東祥

東証1部 サービス業

「ホリデイスポーツクラブ」運営。地方重点出店から都市部にも進出。ホテル、賃貸住宅も併営

(8922)日本アセットマーケティング

マザーズ 不動産業

ドンキホーテHD傘下のビル賃貸、不動産管理。祖業の不動産データ販売から撤退。旧ジアース

(8923)トーセイ

東証1部 不動産業

マンション開発から出発し不動産流動化へ。都心に事業基盤。中古マンションの区分販売も

(8924)リサ・パートナーズ

東証 不動産業

(8925)アルデプロ

東証2部 不動産業

収益ビル・マンションの仕入れ販売を手掛ける。権利調整に強み。事業再生ADRを経て復調

(8927)明豊エンタープライズ

JASDAQスタンダード 不動産業

賃貸アパート開発が主軸。子会社で仲介、管理。マンション開発休止し、事業再生ADRで再建

(8928)穴吹興産

東証1部 不動産業

四国のマンション分譲首位級。人材派遣の上場子会社クリエアナブキ、介護施設、ホテル運営も

(8929)青山財産ネットワークス

東証2部 不動産業

資産家への運用、相続のコンサルや運用商品組成に強み。不動産事業は規模縮小しコンサル強化

(8931)和田興産

JASDAQスタンダード 不動産業

神戸市でマンション分譲首位。「ワコーレ」商標で明石—阪神が地盤。賃貸併営。販売外部委託

(8933)NTT都市開発

東証1部 不動産業

NTTから譲り受けた低簿価遊休地から出発。「ウェリス」ブランドのマンション分譲も

(8934)サンフロンティア不動産

東証1部 不動産業

不動産の売買、賃貸仲介から出発し、ビル管理、改修工事へ展開。都心5区中心にビル再生事業

(8935)FJネクスト

東証1部 不動産業

首都圏で「ガーラ」ブランドの投資用ワンルームマンション販売が主力。ファミリー向けも展開

(8938)LCホールディングス

JASDAQグロース 不動産業

不動産転貸中堅。東京・多摩、埼玉南部地盤に倉庫、商業施設が中心。ファンド事業を柱に育成中

(8939)大和システム

東証 不動産業

(8940)インテリックス

東証1部 不動産業

中古マンション再生販売専業の最大手。アフターサービス、高品質内装が強み。地方展開強化

(8944)ランドビジネス

東証1部 不動産業

建築からマンション・ビルの販売や賃貸、管理まで手掛ける。不動産投資から賃貸へ重心シフト

(8945)日本社宅サービス

東証2部 不動産業

借り上げ社宅管理代行トップ。企業からの手数料が収入源。マンション管理、修繕工事にも進出

(8946)ASIAN STAR

JASDAQスタンダード 不動産業

横浜で不動産管理・仲介展開。マンション分譲は中止。筆頭株主に中国系迎え、中国事業拡大中

(8951)日本ビルファンド投資法人

東証 REIT

オフィス特化型。時価総額・物件取得額ともにJ-REIT最大。スポンサーの三井不動産との連携強固。2014年1月より投資口2分割

(8952)ジャパンリアルエステイト投資法人

東証 REIT

オフィス特化型。スポンサーは三菱地所。借入金比率は保守的な方針を維持。2014年1月より投資口2分割。

(8953)日本リテールファンド投資法人

東証 REIT

商業施設特化型。スポンサーは三菱商事。2010年3月にラサールジャパン投資法人と合併し、投資口4分割。

(8954)オリックス不動産投資法人

東証 REIT

総合型。スポンサーはオリックス。総合型であるメリットを生かし市場環境に対応して投資用途の比率を柔軟に変更する点に特色を持つ。2013年3月より投資口5分割。

(8955)日本プライムリアルティ投資法人

東証 REIT

オフィスビル+都市型商業施設の複合型。メインスポンサーは東京建物。上場前に投資口の2.5分割を行ない20万円で上場。

(8956)プレミア投資法人

東証 REIT

オフィス+住居の複合型。2010年5月からNTT都市開発が主要スポンサー。2011年3月の規約変更で投資対象地域を首都圏以外にも拡大。

(8957)東急リアル・エステート投資法人

東証 REIT

オフィス+商業施設(都市型)の複合型。首都圏限定投資対象。東急不動産はスポンサーから離脱し、東急電鉄の単独スポンサーへ。2014年2月より投資口5分割。

(8958)グローバル・ワン不動産投資法人

東証 REIT

オフィス特化型。近・新・大の不動産に厳選投資する特色を持つ。資産運用会社は三菱東京UFJ銀行グループ中心。2010年9月に森ビルが資本参加。2014年4月より投資口2分割。

(8959)野村不動産オフィスファンド投資法人

東証 REIT

オフィス特化型。スポンサーは野村不動産。資産規模は4,000億円。

(8960)ユナイテッド・アーバン投資法人

東証 REIT

用途分散を行う総合型銘柄。スポンサーは丸紅。2010年12月に日本コマーシャル投資法人)を吸収合併し、投資口6分割。

(8961)森トラスト総合リート投資法人

東証 REIT

オフィス中心の総合型。スポンサーの森トラストとマスターリース契約を締結し、安定的な賃料収入を意図。2014年4月より投資口5分割。

(8963)インヴィンシブル投資法人

東証 REIT

ホテルと住居を中心とした総合型。2010年2月エルシーピー投資法人を吸収合併、2011年7月スポンサーが外資系フォートレスへ変更。2014年よりホテルへの投資を開始。新スポンサーのパイプラインを活かした積極的な外部成長と財務改善により分配金は増加傾向。

(8964)フロンティア不動産投資法人

東証 REIT

商業施設特化型。2008年2月にスポンサーがJT(日本たばこ産業)から三井不動産に変更。賃料固定型の郊外型商業施設中心に都市型商業施設やアウトレットパークなども取得。2014年1月より投資口2分割。

(8966)平和不動産リート投資法人

東証 REIT

オフィスビルと住居を投資対象とする。2009年10月に平和不動産が単独スポンサー。2010年10月にジャパン・シングルレジデンス投資法人を吸収合併、投資口4分割。

(8967)日本ロジスティクスファンド投資法人

東証 REIT

物流施設特化型。メインスポンサーは三井物産。2014年2月より投資口5分割。

(8968)福岡リート投資法人

東証 REIT

商業施設中心の総合型。九州地域が投資主要対象地域。スポンサーには福岡地所の他、九州有力企業の多くが参画。2014年3月より投資口5分割。

(8972)ケネディクス・オフィス投資法人

東証 REIT

中規模オフィスビル中心の総合型。都心5区中心を明確化。スポンサーはケネディクス。

(8973)積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人

東証 REIT

2014年6月に投資対象を住居特化型に変更し、保有する商業施設は売却する方針。2010年3月からスポンサーが積水ハウスとスプリング・インベストメントに変更。2014年4月より投資口5分割。

(8975)いちごオフィスリート投資法人

東証 REIT

2011年11月に(旧)いちご不動産投資法人(8983)と合併し、投資口7分割、スポンサーはいちごグループホールディンクス。2015年9月に、総合型からオフィスビル特化型へ転換。

(8976)大和証券オフィス投資法人

東証 REIT

オフィスビル特化型。2009年7月にスポンサーが大和証券グループ本社に変更。資産規模は4,500億円。旗艦物件は新宿マインズタワー(1,338億円)。

(8977)阪急リート投資法人

東証 REIT

商業施設を中心とした総合型。関西圏を投資主要地域とする。スポンサーは阪急電鉄。2007年以降東京への投資を開始。

(8979)スターツプロシード投資法人

東証 REIT

住居特化型。20万円でJASDAQに上場し、2011年7月に東証上場。個人投資主の比率は60%を超える。スポンサーのスターツは「ピタットハウス」の名称で仲介業を全国的に展開。

(8982)トップリート投資法人

東証 REIT

オフィス中心の総合型。主要スポンサーは三井住友信託銀行。2014年4月期に上場以来初となる増資を実施。旗艦物件はNEC本社ビル(420億円)。

(8984)大和ハウスリート投資法人

東証 REIT

2008年12月より大和ハウス工業がメインスポンサー。破綻したニューシティ・レジデンス投資法人を2010年4月に吸収合併。2011年12月に住居特化型に投資方針を変更。合併時の繰越損失を活用し物件売却益等を内部留保する。

(8985)ジャパン・ホテル・リート投資法人

東証 REIT

ホテル特化型。2011年4月にスポンサーがシンガポール系ファンド会社に変更、2012年4月にジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人と合併、投資口を12分割。旗艦物件はヒルトン東京ベイ(261億円)。

(8986)日本賃貸住宅投資法人

東証 REIT

住居特化型。2008年9月より外資系オークツリー社がスポンサー。2010年7月にプロスペクト・リート投資法人を吸収合併し、投資口4分割。

(8987)ジャパンエクセレント投資法人

東証 REIT

投資方針はオフィスビル中心の総合型だが、現状はオフィスビルに特化。スポンサーの主体はみずほフィナンシャルグループ。2014年1月より投資口5分割。

(8991)ライフステージ

ヘラクレス 不動産業

(8992)グッドマンジャパン

東証 不動産業

(8993)アトリウム

東証2部 不動産業

(8995)誠建設工業

東証2部 不動産業

大阪府堺市中心に低価格の戸建て分譲住宅事業を展開。注文住宅建築やリフォームも手掛ける

(8996)ハウスフリーダム

福岡Q-Board 不動産業

南大阪を地盤に新築戸建て分譲、不動産仲介展開。福岡も地盤。地元密着徹底、建設請負も併営

(8997)日本パーキング

JASDAQ 不動産業

(8998)SBIライフリビング

東証 不動産業

(8999)グランディハウス

東証1部 不動産業

栃木県中心に北関東3県が地盤。土地開発から始め1次取得者向け戸建て住宅販売。千葉へ進出