東証全体【RSI】ランキング・降順

【RSI】70%(80%)以上は「買われ過ぎ」

RSIとは、株価の値上がり幅から過熱感を判断するための指標です。一般的に、「70~80%以上」の時は「買われ過ぎ」のため、株価はその後『下がる』可能性が高いと判断されます。このような傾向にある銘柄の確認用に、各銘柄のRSIの値を『降順(大→小)』にしてランキング形式で掲載しています。(毎日18:50頃更新)

【テクニカル指標選択】
乖離率(25日) マイナス
プラス
%Rオシレータ 昇順 降順
ストキャスティクス 昇順 降順
サイコロジカルライン 昇順 降順
ボリュームレシオ① 昇順 降順
ボリュームレシオ② 昇順 降順
 
 
ボリンジャーバンド
(10日)
株価 < -2σ
株価 > +2σ
ボリンジャーバンド
(25日)
株価 < -2σ
株価 > +2σ
MACD 0ライン 以上
0ライン 以下
RSI【降順】ランキング(東証全体)
2019/06/17 18:50 更新
3599 銘柄 - 1 / 360ページ(1~10件目)を表示
ポイント RSIが70~80%以上は下落注意
【7444】東証2部 卸売業
RSI
98 %
 
【7646】東証1部 小売業
RSI
97 %
【9733】JASDAQスタンダード サービス業
RSI
97 %
 
【7809】JASDAQスタンダード その他製品
4
RSI
96 %
【2487】東証1部 サービス業
RSI
92 %
 
【3779】JASDAQスタンダード 情報・通信
RSI
92 %
【2139】東証1部 サービス業
7
RSI
91 %
 
【8772】東証1部 その他金融業
RSI
91 %
【5857】東証1部 非鉄金属
RSI
90 %
 
【6564】東証2部 サービス業
RSI
90 %