JASDAQグロース【ストキャスティクス(%D)】ランキング・昇順

【ストキャスティクス(%D)】30%以下は「売られ過ぎ」

ストキャスティクスを使って売買判断を行う場合、「%K」「%D」「Slow%D」3種類の指標を使う事が一般的ですが、「%D」のみで過熱感を把握する事ができます。%Dが「30%以下」の時は「売られ過ぎ」と判断されます。このような傾向にある銘柄の確認用に、各銘柄の%Dの値を『昇順(小→大)』にしてランキング形式で掲載しています。(毎日18:50頃更新)

【テクニカル指標選択】
乖離率(25日) マイナス
プラス
%Rオシレータ 昇順 降順
ストキャスティクス 昇順 降順
サイコロジカルライン 昇順 降順
ボリュームレシオ① 昇順 降順
ボリュームレシオ② 昇順 降順
 
 
ボリンジャーバンド
(10日)
株価 < -2σ
株価 > +2σ
ボリンジャーバンド
(25日)
株価 < -2σ
株価 > +2σ
MACD 0ライン 以上
0ライン 以下
ストキャスティクス(%D)【昇順】ランキング(JASDAQグロース)
2021/04/09 18:50 更新
37 銘柄 - 1 / 3ページ(1~15件目)を表示
ポイント %Dが30%以下は売られ過ぎ
# 銘柄 ストキャスティクス(%D) 日 足
チャート
1
アミタホールディングス (2195・JQG・サービス業)
1 %
2
アルファクス・フード・システム (3814・JQG・情報・通信)
9 %
3
ラクオリア創薬 (4579・JQG・医薬品)
14 %
4
セルシード (7776・JQG・精密機器)
14 %
5
15 %
6
カルナバイオサイエンス (4572・JQG・医薬品)
17 %
7
スリー・ディー・マトリックス (7777・JQG・精密機器)
17 %
8
免疫生物研究所 (4570・JQG・医薬品)
18 %
9
博展 (2173・JQG・サービス業)
20 %
10
Nexus Bank (4764・JQG・情報・通信)
21 %
11
アマガサ (3070・JQG・卸売業)
23 %
12
ネクストジェン (3842・JQG・情報・通信)
23 %
13
24 %
14
イメージ情報開発 (3803・JQG・情報・通信)
27 %
15
フィスコ (3807・JQG・情報・通信)
27 %