JASDAQスタンダード【ストキャスティクス(%D)】ランキング・昇順

【ストキャスティクス(%D)】30%以下は「売られ過ぎ」

ストキャスティクスを使って売買判断を行う場合、「%K」「%D」「Slow%D」3種類の指標を使う事が一般的ですが、「%D」のみで過熱感を把握する事ができます。%Dが「30%以下」の時は「売られ過ぎ」と判断されます。このような傾向にある銘柄の確認用に、各銘柄の%Dの値を『昇順(小→大)』にしてランキング形式で掲載しています。(毎日18:50頃更新)

【テクニカル指標選択】
乖離率(25日) マイナス
プラス
%Rオシレータ 昇順 降順
ストキャスティクス 昇順 降順
サイコロジカルライン 昇順 降順
ボリュームレシオ① 昇順 降順
ボリュームレシオ② 昇順 降順
 
 
ボリンジャーバンド
(10日)
株価 < -2σ
株価 > +2σ
ボリンジャーバンド
(25日)
株価 < -2σ
株価 > +2σ
MACD 0ライン 以上
0ライン 以下
ストキャスティクス(%D)【昇順】ランキング(JASDAQスタンダード)
2021/04/09 18:50 更新
604 銘柄 - 1 / 41ページ(1~15件目)を表示
ポイント %Dが30%以下は売られ過ぎ
# 銘柄 ストキャスティクス(%D) 日 足
チャート
1
滝沢ハム (2293・JQS・食料品)
0 %
2
日本精密 (7771・JQS・精密機器)
0 %
3
ヤマト・インダストリー (7886・JQS・化学)
0 %
4
銀座山形屋 (8215・JQS・小売業)
0 %
5
RISE (8836・JQS・不動産業)
0 %
6
アオキスーパー (9977・JQS・小売業)
0 %
7
ナカボーテック (1787・JQS・建設業)
1 %
8
精工技研 (6834・JQS・電気機器)
2 %
9
ホリイフードサービス (3077・JQS・小売業)
3 %
10
日本ロジテム (9060・JQS・陸運業)
3 %
11
CBグループマネジメント (9852・JQS・卸売業)
3 %
12
コンピューターマネージメント (4491・JQS・情報・通信)
4 %
13
4 %
14
SDエンターテイメント (4650・JQS・サービス業)
5 %
15
チヨダウーテ (5387・JQS・ガラス・土石製品)
5 %